平成31年2月2日

チームなみえGB会員の皆様
「浪江町へ帰る子ども」を応援して下さる皆様

チームなみえGB 事務局長

いつもチームなみえGBの活動につきまして,ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。標記の件につきましては,次の通りです。

1 活動報告

GBが平成30年6月26日に立ち上がり,47名の会員数となりました。
現在まで,創成小・中の子どもや,学校行事等への応援活動は,創成小・中の先生方,地域の皆様などのご協力をいただきながら,とても楽しくできていると思います。その概要につきましては,別ページの「平成30年度『チームなみえGB』主な活動」をご参照ください。

2 お願い

第3回「子どもまつりinいいたて2/10実施」にご参加ください。

創成小・中の子どもは全部で7名。昼休みにみんなで遊ぶ姿は,とてもほほえましいです。ぜひ一度ご覧いただきたいものです。
さらに,7名のこの姿に加え,私は,他地域の子どもと一緒に,ニコニコと遊ぶ姿を見たいと考えています。
私は,先日,南相馬市立小高小学校の「放課後子ども教室」などを見学させていただきました。約30人の子どもが笑顔で活動する姿を見て,ぜひ私たちの子ども7名も,より多くの子どもと活動させたいと思いました。きっと創成小・中の子どもの健やかな成長を助ける手だての一つになるでしょう。

第2回「子どもまつりinなみえ」(H31.1.27実施)では,38名の参加者があり,参加した子どもも大人も「全部楽しかった。」というアンケート記述(集計中)が示すように,イベント自体の効果は大きいものがあります。しかし,他地域の子どもは1名の参加しかなく,私たちの子どもと他地域の子どもの交流という点では,課題が残ります。
もし2か月に一度でも浪江町,南相馬市小高区,飯舘村などで,土曜日,日曜日の「子どもまつりin〇〇」が定期的に開催されれば,どの学校に通っていても,どの地域に住んでいても,子どもは,都合のいいときに参加しやすくなります。そうなると,おのずと他地域の子ども同士の交流は増え,その交流を通して,それぞれの子どもにとって成長の機会になるでしょう。これは,子どもを応援する会員や地域の皆様にとっても同じような効果が期待できると考えます。

第3回「子どもまつりinいいたて」は,平成31年度32年度の「子どもの姿」を見すえて,開催するものです。
皆様,何かとお忙しいとは存じますが,ご自分も楽しみながら子どもを応援いたしましょう。ぜひご参加ください。

第3回「子どもまつりinいいたて」の内容

①「みんなが楽しめる運動遊び(講師:大内克泰さん)」
※第2回にもおいでいただき,参加者から大好評でした。

②「昼食作り(いいたて料理研究会協力)」
・そばのガレット作り
※そば粉を使ったクレープのようなもの。ハム,チーズなどをのせて焼く。
・窯焼きギョーザのピザ作り

③「ミニ子ども屋台」
・わたあめ ・スーパーボールすくい ・昔遊び ・輪投げ
・だがしや など
※子どもはもちろん,大人も本気で遊べるものです。

なお,第3回「子どもまつりinいいたて」の詳細は,チームなみえG&Bホームページのお知らせをご覧ください。

チームなみえGB 事務局長